創業昭和33年。実績ある熱処理知識。

塩浴剤

塩浴炉の特徴

塩浴剤

塩浴は加熱速度が速く、均熱保持が容易です。また、低温用ソルトは冷却性能が良く主としてマルクエンチ、バネ・薄板等のオーステンパーに最適です。鉄鋼製品を溶融塩中で加熱する為、酸化・脱炭・スケールの発生がほとんど無く熱処理後も製品の表面は常に美しく保たれます。

品名 溶融点 使用温度範囲 用途・特徴
Ti100 127℃ 135~500℃ 低温用ソルト剤・各種鋼材のマルテンパー、マルクエンチ用(危険物)
Ti100MS 140℃ 145~550℃ 低温用ソルト剤・各種鋼材のマルテンパー、マルクエンチ用(非危険物)
Ti410 430℃ 450~700℃ 各種オーステンパー並みに予熱用、高速度鋼の焼入焼戻に最適
Ti600 625℃ 680~900℃ 各種鋼材の焼入加熱用
Ti900 920℃ 960~1300℃ 主として高速度鋼の焼入加熱用

マルテンパー・マルクエンチ用塩浴剤 Ti100MS

性質

溶融点 約140℃
使用温度範囲 145~500℃
比重 1、8
比熱 0、36cal/g℃
主成分 KNO₃(硝酸カリウム)50%
NaNO₃(亜硝酸ナトリウム)50%

保存・管理方法

・潮解性がございますので、できるだけ湿度の低い場所で保管してください。

・助燃性がございますので、火気に近づけないでください。

注意点

  • 本製品の原料である硝酸カリウム・亜硝酸ナトリウムは共に危険物に該当いたしますが、弊社で混合し押し固めて円柱状に成型することにより消防法に定められた危険物確認試験によって非危険物に認定されております。
  • 本剤を過熱(550℃以上)すると分解してNOxガスを発生するので過熱しないでください。
  • 本剤を溶解させたソルトバス中に青化ソーダ等を混入しないでください。(爆発の危険があります)
  • 本剤を溶解中の蒸気は、排気装置により屋外へ排出してください。
  • 詳しくはMSDSをご参照ください。